ほうれい線のケア方法は?

    ほうれい線のケア

    皆さま、こんにちは。過ごしやすい気候が続いていたのですが、一気に寒くなった感じになりましたね。就寝時は暖かい服装でお休みになるなど、カゼを引かないようにお気をつけください。

    さて、今回は「ほうれい線のケア方法は?」をお話させていただきます。加齢を重ねると、お肌のシワが・・・と気になる方も多いと思います。特にほうれい線は目立つ部分になりますので、ご興味がある方はぜひご一読ください。

    ほうれい線の原因は?

    それでは、何故ほうれい線ができてしまうのでしょうか?先ほどもお伝えしましたように、加齢による肌の「老化」と「たるみ」が原因です。肌が老化すると、ハリと弾力が減ってシワができやすくなる状態になり、また皮下脂肪が増え、筋肉が衰えることで、たるみが大きくなる。これらが原因でほうれい線が目立つようになるということですね。

    表情筋をエクササイズ!

    まず肌の老化防止については、スキンケアを毎日行う、コラーゲンやビタミン類を摂取するなどで、若々しい肌を保つようにしていくことが大切です。そして、顔の筋肉をエクササイズすることで、しわ・たるみを解消していきましょう。あまり知られていないのですが、顔の筋肉は約30あると言われています。今回は口輪筋(こうりんきん)頬筋(きょうきん)下制筋群(かせいきんぐん)という表情筋をメインにエクササイズしていきましょう。

    口のあいうえお体操

    ポイントは口をゆっくり大きく動かすこと。表情筋が活性化され、代謝促進・たるんだお肌を引き締める効果があります。筋肉が暖まっているオフロの中で実践してみてください。

    • ・・・上唇と下唇が全方向に広がるようにゆっくり広げる。
    • ・・・口角が横にいっぱい広がるようにゆっくり広げる。
    • ・・・ひょっとこ顔になるように唇を突き出してすぼめる。
    • ・・・口角が上に挙げるようにゆっくり上げる。
    • ・・・唇を突き出して縦長にゆっくり広げる。

    いかがでしたでしょうか。個人差もありますが、会話や表情が少ない方ほど表情筋が固まったり衰えていく傾向があるようです。ぜひオフロの中での習慣として取り入れてみてください。
    また ATEASE BODY CARE SALON では、ReFACEオイルというお顔のコースもご用意しております。顔の筋肉にしっかりアプローチするコースとなっておりますので、自宅ケアと併せてご利用いただくのがオススメです☆

    関連記事

    1. 猫背

      あなたは猫背?チェック&改善法

    2. 疲労回復入浴

      疲労回復入浴でリラクゼーション【残暑編】

    3. より良い人間関係

      より良い人間関係の作り方

    4. 温泉めぐり

      温泉めぐりでリフレッシュ♪

    5. 肩こり徹底解消術

      自分でできる肩こり徹底解消術

    6. 体温アップで健康美人!

      体温アップで健康美人!