セルフ浄化!【朝ごはん編】

    セルフ浄化!【朝ごはん編】

    皆さま、こんにちは。12月に入りましたが、1日がますます速くなってる気がします。(笑) 気がつけば2012年もあとわずか。今年は皆さまにとって、どんな1年になりましたでしょうか。来年も笑顔で幸せな毎日が送られるような年になってくれればと思います。

    さて、今回のテーマは「セルフ浄化」。一言で言うとキレイにするということですね。12月は忘年会・飲み会・イベントなど食べ飲みされる方も多いと思いますので、体内をしっかり浄化する方法について書きたいと思います。

    カラダは24時間サイクルで活動しているのですが、だいたい夜明けから正午までは「排泄と浄化の時間」と言われています。これは前日までに蓄積された重金属や添加物・余分な脂肪などを排泄することによってカラダを浄化するという活動が繰り返されているため。この浄化活動をスムーズに行うポイントを3つ以下にお伝えします。

    起きた後にコップ1杯の水を飲む!

    まず必ずやっていただきたいコトは、「コップ1杯の水を飲む!」こと。就寝時は水分補給することができず、呼吸や発汗で軽い脱水症状ぎみになっています。目覚めに飲むことで、血液の循環が良くなり、内臓が活性化されてカラダから余分な物質がウマく排出されたり、代謝が次第に高められたりとたくさん効果があるのです。内臓を冷やさないためにも、常温のミネラルウォーターなどがいいですね。

    フルーツは1種類だけ!

    そして朝食においては「フルーツは1種類だけ!」そもそも、なぜフルーツが良いのかですが、消化吸収に欠かせないミネラル・酵素がフルーツには豊富に含まれているためなのです。フルーツ酵素のおかげで、内臓が効率よく浄化活動できるというコトですね。そして1種類だけだと胃腸が酵素のチカラを利用しやすいそうです。例えば今日はバナナ、明日はリンゴ、明後日はオレンジといった感じだと飽きずに続けられそうです♪

    パンよりもコメを食べる!

    最後に「パンよりもコメを食べる!」ですが、簡単に言うとコメのほうが良質な炭水化物を摂取できるから。コメは米と水で炊くのに対して、パンは小麦を粉にして塩分・油分・添加物を練り込んで焼く加工食品なので、浄化する意味で考えると、消化吸収する負担が大きいようです。ただ、パンを食べたい気持ちでコメを食べるとおいしさも半減してしまいますので、たまにはカフェでおいしいモーニングというのもアリだと思います。

    セルフ浄化するポイントをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。まずは「起きた後にコップ1杯の水を飲む!」から始めてみて、慣れてくればその他も取り組むといいと思います。これでカラダのセルフ浄化もしっかり行えるはず。これから忘年会・飲み会など多いと思いますので、くれぐれも暴飲暴食にはお気をつけくださいね。(笑)

    関連記事

    1. まなざし美人

      顔筋体操で頭皮力UP

    2. 賢くおやつを食べましょう!

      賢くおやつを食べましょう!

    3. 猫背

      あなたは猫背?チェック&改善法

    4. 長寿遺伝子

      長生きはできる!長寿遺伝子スイッチON!

    5. アウトドア

      アウトドアでの紫外線対策

    6. ほうれい線のケア

      ほうれい線のケア方法は?