ヒールを履く方の骨盤リセット法

    骨盤リセット法

    皆さま、こんにちは。
    先日は雪が降りめっきり寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。カラダが縮こまってしまう季節なので、疲れも取れにくくなっています。ご就寝前はオフロに入ってリラックスされてくださいね。

    さて、今回は「ヒールを履く方の骨盤リセット法」です。ご存知のとおり、骨盤はカラダの土台の部分。ヒールを履くことで骨盤にゆがみが出てしまい、腰や股関節に違和感や痛みが出てしまいます。
    骨盤のゆがみを解消することで、美しい姿勢を取り戻せるリセット法をお伝えしますので、ご興味のある方はぜひご一読ください。

    ヒールを履くと骨盤がゆがむの?

    今まで施術した経験から申し上げますと、毎日ヒールを履いている方は、9割以上の方がゆがんでいます。それでは、どのように骨盤がゆがんでいくのでしょうか?
    まず、ヒールを履くとつま先に重心が移るため、骨盤が前へせり出し、後ろに傾いてしまいます。また脚は、地面に対して垂直ではなくなり、カラダの前方に向かって傾き、バランスを取るために股関節が伸展(のびる)して、腰が反ってしまうのです。

    以下の状態になる方は、骨盤ゆがみの可能性があるので要注意です。

    • 真っすぐ立ったときに、つま先に重心がかかっている
    • ぽっこりお腹・反り腰になっている
    • もも裏・お尻の筋肉が硬くなっている

    3つのストレッチで骨盤リセット!

    それでは、以下3つのストレッチをして骨盤を正しい場所に戻していきましょう。

    1. まずはお尻のストレッチです。
      イスに座って片方の脚を組んでください。上になった膝を両手で抱えて、胸に向かって引きつけてください。股関節に近いお尻の筋肉が伸びている感覚が出てきたら30秒間キープ。逆も同じように行ってください。
    2. 次は太もも裏のストレッチです。
      イスに浅く座って片方の脚を前方に伸ばしてください。そのまま状態をゆっくり前に倒してください。太もも裏の筋肉が伸びている感覚が出てきたら30秒間キープ。逆も同じように行ってください。
    3. 最後は腰のストレッチです。
      床にあおむけの状態で寝てください。両膝をたたんで胸の前に移動してください。両太ももの裏に両手を回して両膝を抱える姿勢になってください。カラダが丸まった状態になってから、お尻を気持ち浮かした状態で、上半身も引き寄せてください。腰が伸びている感覚が出てきたら30秒間キープ。

    いかがでしたでしょうか。
    今回は、ヒールを履く方に特化したストレッチ方法をご案内しましたが、男性も含めてカラダが硬い方はぜひ実践してみてください。オフロ上がりに行うと、血流が良くなり柔軟性が出てきますのでオススメです。

    ATEASE BODY CARE SALON では、ReBODYオイルをご用意しています。セルフストレッチと併せてご利用いただくと効果も倍増しますのでぜひお試しください☆

    関連記事

    1. ストレッチ

      【腰痛編】タイプ別ストレッチ入門

    2. 肩こり徹底解消術

      自分でできる肩こり徹底解消術

    3. ほうれい線のケア

      ほうれい線のケア方法は?

    4. 脂肪燃焼

      最も効率よく脂肪燃焼させるには?

    5. 花粉症を撃退!

      花粉撃退!セルフガード術

    6. セルフ浄化!【朝ごはん編】

      セルフ浄化!【朝ごはん編】