重力に勝つ!ヒップアップ法

    ヒップアップ法

    皆さま、こんにちは。ここ数日ますます寒くなっている気配なのですが、お変わりございませんでしょうか。これだけ寒いと、体内に栄養分を溜めこもうとするのが、人間が本来持っている本能。すなわち余分な脂肪がまとわりついてしまい、ボディラインが気になる季節でもあります。
    そこで!今回は女性を美しく見せる「重力に勝つ!ヒップアップ法」についてお話させていただきます。

    ヒップが垂れるメカニズム

    では、その前になぜヒップが垂れるのかというメカニズムを簡単に説明しようと思います。原因としては、年齢を重ねるとともにヒップの筋肉である大殿筋が衰え、筋肉と脂肪を繋ぐ結合組織がゆるみ、結果的に脂肪が垂れ下がってしまうことにあります。特に30歳を超えると、年に約1%ずつ全身の筋肉量が減少してしまうので、運動不足の方やデスクワークの方は顕著に表れてしまいます。
    それでは加齢とともにヒップは垂れてしまうのか?いいえ!そんなことはありません!これからお伝えするヒップアップ法を毎日行うことによって、理想的なヒップに甦るのです。ただ、お仕事やお家のことで毎日忙しく過ごされていると思いますので、日常生活でできるトレーニング法を考えてみましたので参考にされてみてください。

    重力に勝つ!ヒップアップ法

    大殿筋のトレーニング

    まずはお尻を大きく包んでいる筋肉・大殿筋を鍛えます。これは通勤時やお買い物時などに実践しましょう。大またでいつもより少し速く歩いてください。ポイントは足首をしっかり動かすこと。会社でヒールを履いている方は、スニーカーで通勤したあとにヒールに履き替えてください。エスカレーターを使わず、階段を利用するのもいいですね。あとは、動きやすいパンツスタイルだと更に良いと思います。

    中殿筋・小殿筋のトレーニング

    次はお尻の両脇についている中殿筋・小殿筋を鍛えます。これは一人になっている時が鍛えるチャンスです!まず、まっすぐ立った状態で両手を壁などに当てます。そして右足を外側にできる限り挙げてください。太モモの外側がプルプルしてきたら効いている証拠です。これを左足も含めて各10回。繰り返しになりますが、決して人前ではやらないでください!「どうしたの?大丈夫?」とツッこまれます。(笑)

    ハムストリングのトレーニング

    最後に太ももの裏側についているハムストリングを鍛えます。なぜ太ももを鍛える必要があるの?と思われるかもしれませんが、お尻と太ももの境界線あたりをハッキリさせるには太ももを鍛える必要があるのです。先ほどと同じく、まっすぐ立った状態で両手を壁などに当てます。そして右ヒザを曲げるのですが、足裏がお尻に着くぐらいしっかりと曲げてください。片ヒザで屈伸するというイメージですね。もし「どうしたの?大丈夫?」と聞かれたら、「うーん。ちょっとヒザの調子が悪くてねー」とごまかしてください。(笑) これも左右10回ずつ。

    以上を1セットとして、朝昼晩の3セットを行ってください。重力に打ち勝つ筋肉が鍛えられ、徐々にヒップアップが実感できると思います。あとは脂肪燃焼させるためにも、適度な運動は必須です。お休みの日にリフレッシュも兼ねて、ウォーキングやランニングを楽しみましょう。

    最後にもうひとつ重要なのが骨盤のゆがみを無くすこと。ゆがんだままだとキレいなヒップにはなりません。ぜひ ATEASE BODY CARE SALON へご来店いただき骨盤調整をされるか、癒しのコラム「女性のための骨盤ケア方法」をご覧くださいね。

    関連記事

    1. 睡眠

      冬の疲労回復睡眠

    2. 猫背

      あなたは猫背?チェック&改善法

    3. 疲労回復入浴

      疲労回復入浴でリラクゼーション【残暑編】

    4. 温泉めぐり

      温泉めぐりでリフレッシュ♪

    5. ストレッチ

      【腰痛編】タイプ別ストレッチ入門

    6. 寝不足解消

      寝不足時の緊急ケア