アウトドアでの紫外線対策

    アウトドア

    みなさん、こんにちは。広島は猛暑日が続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか?
    熱中症対策として、水分補給はこまめに行っていきましょう。

    さて、今回は「紫外線に負けない!」がテーマですね。
    これからお盆休みに入りますので、海水浴・キャンプ・行楽地などへ出かけることがあると思います。普段は対策していても、アウトドアになると紫外線の量も格段に増えるので、一層の対策が必要ですね。

    紫外線対策ポイント

    以下に対策ポイントを挙げます。チェックしてみて下さい。

    • 肌を露出する服はなるべく着ない
    • 日差しを受ける前に強力なUVカットローションをしっかり塗る
    • できるだけつばの大きい帽子をかぶる
    • UVカット仕様のサングラスをかける
    • 紫外線量の多い午前11~午後1時は直射日光を浴びない

    上記の対策を行っている方は多いと思いますが、アウトドア時はさらに輪をかけた対策が必要です。
    あとは、日頃からビタミンCを摂取することも心がけましょう。これはシミの原因であるメラニン色素の生成を抑えると同時にコラーゲン生成を助けるためです。果物(レモン・いちごなど)・清涼飲料水・サプリメントでたくさん補給しておきましょう。

    それでは皆さん、楽しい夏休みをお過ごし下さいね♪

    関連記事

    1. 入浴

      夏こそ!おフロに入りましょう♪

    2. 美肌

      美肌へ変身するには

    3. 長寿遺伝子

      長生きはできる!長寿遺伝子スイッチON!

    4. より良い人間関係

      より良い人間関係の作り方

    5. 疲労回復入浴

      疲労回復入浴でリラクゼーション【残暑編】

    6. 休日

      休日にセルフコントロール!