新型コロナウィルス対策について

当店では、ご来店いただいたお客さまの安全を最大限守るために、強酸性電解水(強酸性次亜塩素酸水)による殺菌・消毒を徹底してまいります。

全てのお客さまがご来店いただいたときに、両手や気になる部位へ強酸性電解水で殺菌・消毒を行っていただき、各施術ルームにつきましても強酸性電解水を常備しています。また、定期的に店内の換気を行い、入口やトイレなどのドアノブ、施術ベッドやタオル類などの殺菌・消毒を行ってまいります。セラピストの検温チェックも毎日行い、日々の健康管理を徹底してまいります。

これからもお客さまが安心して施術を受けていただけるよう、安全な店内環境を維持していくように尽力してまいります。

強酸性電解水(強酸性次亜塩素酸水)とは?

次亜塩素酸(HClO)を主成分とした水溶液であり、水に塩化ナトリウムを電解質として加え、イオン交換膜を介して電気分解したとき、陽極側に生成する強酸性を示す電解水のことです。様々なウィルスや細菌などに強い殺菌作用があると言われています。

強酸性電解水(強酸性次亜塩素酸水)の特徴

次亜塩素酸ナトリウム0.1%水溶液、消毒用アルコール70%と同等以上の殺菌力があると言われています。また、殺菌効果が出たあとは、消毒薬・化学薬品のような残留性・毒性がなく、手荒れの心配もほとんどありません。